« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月28日 (月)

ポスター募集 ! !

平成22年度食育推進に関するポスター募集について

      < 募集内容 >

       ↓↓↓↓↓

http://www8.cao.go.jp/syokuiku/more/promotion/poster/22/bosyuu.html

   平成22年1月20日(水)まで

 

お問い合わせ先
    内閣府食育推進室
    電話:03-3581-1189 FAX:03-3581-0992

 

 

昨年の優秀作品☆みなさん、お上手ですね~☆

       ↓↓↓↓↓

http://www8.cao.go.jp/syokuiku/more/promotion/poster/21/pamphlet.html

 

冬休みの宿題にいかがですか?(^-^)

 

| | コメント (1)

2009年12月25日 (金)

コメント抜き出し記事ー☆

今日は、はし☆様より頂戴しました有難いコメントより

埋もれてしまわぬように

書きとめさせてくださいね。

         

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆

  

食は人と人をつなぐ

という言葉を聞いたことがあります。

まさしくそうだなと思います。

同じ釜の飯を 食った 仲間とも 言いますし・・・・・

食を もっと 大切 にしたいですね

   

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆      

    

数々の賞をとってらっしゃる料理人の方からお話を伺ってたとき、

    

「料理の実演など イベントで 呼ばれていくことが あるけど、

料理を 作っているところを ただ見せたり、

提供したり するんじゃなくて、

この料理は

こういう新鮮な 地元の食材 を 使っているんだよ と

実際に 実物を 見学者の方に 見て触ってほしい

そういったものにも 関心 を 持って欲しい。」

と おっしゃってました。

   

食べることだけが「食育」ではなくて、

自分の口に入るまで

素材がどうやってつくられ

運ばれて

だれに、 いつどのように作られたか

一連のことに関心たないといけないんだなと思いました。

  

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆

   

以上 

 o(_ _)oペコッ いつも有難うございます。

勉強させて頂いております。

  

皆様、これからもどうぞご指導の程

宜しくお願い申し上げます o(_ _)oペコッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

食を育みましょう☆

佐賀県は 長崎県 と 福岡県 の 間に 位置します。

脊振山系 と 佐賀平野 を

北は玄界灘、南は有明海に挟まれた 

自然の恵み豊かな街。

 

夕日が とても きれいな 街 なんですよ♪

そして、朝日も…♪

Dvc00006_2_3

( 今年のバルーンフェスタ 嘉瀬川河川敷にて )

 

そんな 佐賀県 には、美味しい 食べ物 が 沢山 あります。

ぜひ 一度 食べて 欲しい物が いっぱい ありますよ♡

↓↓↓↓↓

http://www.saga-brand.com/

http://www.sagafan.com/shop/main

 

Ichigo_s03_2Ichigo_s02

その中から今日は、ビタミンC たっぷりの

佐賀  いちご  さがほのか

を ご紹介 ~ ☆

糖度は高く酸味が少ないため、

特に甘くおいしいと評判ですよ~☆

クリスマスケーキ に いかがですか~

あの 着せ替え 人形 の “ リカちゃん ”も

PR して くれていま~す

  

ちなみに 佐賀県 の 学校 の

地場食材利用率

全国 1 位 なんですって☆(*^_^*)

おまけに言うと

佐賀県の食糧自給率は

(近年8割から10割)と高い数値で推移しています。

 

そんな佐賀県での

さが食育フェスタ2010

第五回 食育推進 全国大会 開催。

 

自然 の 恵み たっぷりの 街で

手に 山盛りの ご飯を 持った

『 たべんばくん 』 と 一緒に

” の こと 考えてみませんか ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

明日は冬至ですね☆

1 

昨日、ゆず かぼちゃ を手に入れました♪

手にしたゆずの香りに癒されました~。

無病息災で過ごせます様に…。

今日から、ストーブの上で かぼちゃを煮込まなくっちゃ♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

『たべんば』とは・・・

佐賀県の方言で、

       

    「 ~ し な け れ ば な ら な い 。 」

     「 ~ し な さ い ! 」   

          

と言う時は  → → →  「 ~ んば」 と言う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 例えば、

   寝なさい。 書きなさい。 遊びなさい。

     ↓      ↓      ↓ 

   ねらんば。 かかんば。  あそばんば。

   

    食べなくちゃ。食べなさい。

        ↓↓↓↓↓

          た べ ん ば

    「朝ごはんを食べんば!」

    「地元の食材を食べんば!」

        

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆   

           

『たべんばくん』 と 出会ってから

さが食育フェスタ 宣伝隊の

web部隊で ブームになっていること。

なにかにつけて、「 ~ んばくん」と言っています。

で、今回のテーマっ。『 知らんばくん 』

   

自分の 意識改革 として 大変 お世話になっている

☆☆ サイトのご紹介 ☆☆

『 食育プロデュース委員会 』

http://www.shokuiku-pro.com/

 

食育情報満載で

”が いろんな角度から見聞出来、おもしろいですよ☆

いつもおじゃましては、新たな発見をして楽しんでいます♪

  

今日私の心にとまった台詞…

  

「 本場の食材で なければ、

                   イメージしたとおりの 味が出ない 」

     

「 食文化は その地域の 食材あってこそのこと 」 

   

【ホテルの料理コンテストも「国産」がテーマ】遠山由美氏の

記事の中からのご紹介で 名言として、受け止めました。2_tabenbaname_2

   

毎日の食事を文化として受け止められたら

素晴らしいですね~☆

        『 食 』 を 『 しらんばくん ヾ(´ε`*)ゝ 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

着々と進行中!!

今年 2010年 6月 全国大会に向けて、

                 着々と プラン作成 進んで いますよー ☆

         

☆☆☆ 県ホームページ ごはんだ~い好き

         大会スケジュール案はこちら ☆☆☆

   

(注) あくまでも、関係者との 出演交渉や 予算編成の 状況などにより、

催事については、一部実施 見送りや 内容変更等を 行う場合もあるのですが

   

  抜粋してスケジュール案を 書きますと…

 

《 2日目午前の部 》

    ティーンズミュージカルSAGA さんによる  

      ミュージカル『 早ね 早起き 朝ごはん 』

その横の会場では

   著名な 料理人に よる トークショー

それまた横の会場では

   食 と 命 を 考える 講演会

その以外の会場では

  「食と文化」 「食と体験」 「食と健康」

    「食と産業」 「食と環境」 「食と地域」 の

    6つのテーマ にそった 食育 を 体験し、学べる

    屋内と 屋外を 合わせて 約200ブースで 展示し

    県内の特色ある取組 や

    佐賀の豊かな 「食」 を 全国にアピール

  

以上の催しが 同じ時間に 行われるわけですから

どれを見ようか 迷ってしまいます ( ´艸`)プププ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

名護屋城博物館

佐賀、唐津。

ここにも、歴史を  感じる町が あります。

http://www.pref.saga.lg.jp/web/nagoya.html

天主台跡 から 玄界灘を 望む景色は、心 癒されます。

そして、

もうひとつの 楽しみが

各諸大名 の 陣跡 を 望める事。

  

ここから、豊臣秀吉は 朝鮮出兵に どんな思いで この地に立ったのか。

  

な~んて、ロマンを 感じながら 歴史を 堪能してみては いかがですか?

「直江兼続 の 陣跡には、赤い旗が 立っているから…」

って、受付の方から 教えてもらい

遠ーくに 小さく はためく 小旗を 見つけた時は、感動しました。

   

案内板が 設置されているので、

諸大名の陣跡を、遠くに辿りながら

『歴女』には、たまらないスポットですよ☆

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

食育キャラクター 決定!!

2_tabenbaname

どうぞよろしくー☆

 朝ごはん を 食べんば ☆」      

     「 地元の食材 を 食べんば ☆」

      

≪たべんばくんプロフィール≫

・ ご飯を食べる男の子の頭の上に有明海の「むつごろう」が、かわいく描かれています。

・ 海の幸・山の幸が豊富な佐賀で、すくすく育った元気な12歳の男の子。

・ 家族や友だちと一緒にご飯を食べるのが大好きな「たべんばくん」は、今日も元気にふるさと佐賀を駆け回って遊んでいます。

  

 たべんばくん、お披露目当日の映像 ヾ(´ε`*)ゝ

               佐賀新聞社YouTubeより

 手には山盛りご飯 食育キャラクターは「たべんばくん」

               佐賀新聞記事2009/12/11より

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

食と農をつなぐ映画祭

『今、

口に入れようとしている食べ物に心を持ち、

少しえてみませんか。

も体も健康である為には?

そして、域を元気にする為には?

今回、そのントがあると信じています。』

とのお誘いを受け 足を運んだ。

佐賀新聞記事より

  

初めての体験でした。

  

ドキュメンタリー本立て + 演会 本立て

濃密な 時間 を 堪能して、私の頭は ショート…。

もう ふらふら でしたが  

やっと ブログ を 書けるまで 復旧しつつあります。 (・_・;)

  

人の営みの髄に 感謝 と 感動 を覚え、

そして 現在の世界の 食事情には 怖さえ 覚えました。

 

このままで 良いのでしょうか?

いいえ、このままで 良いはずはございません。

  

ることの大切さを痛感したから こう思えるのですが

忙しすぎる 現代に くしてしまいそうなもの

くしては いけないものを

私たち 費者が 感じ取り

   

一歩ずつ よりい明日へと 歩んでいかねばなりません。

そうしないと 変なことにるのだと

映画をみて悲しみさえ覚えました。

 

そのためにはどうするのか、

費者が かな目を養い、かなものを 摂取していくべきなのです。

      

そういった ッセージを 受け取りました。

忙しい中でも 工夫していきたいものです。

 

さぁて、自分の来ることから 始めよう~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

あたたかな食卓

私ごとですが

来年、小学校に進学する娘がおりました。

ぴかぴかのランドセルを楽しみにしていましたが

今年7月、突然私たちの目の前から手の届かないところへと

たった6年という短い生涯を終えて巣立っていったのです。

   

彼女は 先天性の消化器の障害をもっておりました。

なので生まれてから6年間、病院と自宅の行ったり来たりで

ある時は 長い入院生活で 絶食 という療養生活、

自宅にかえってからも

食べたいのに 食べれないという

過酷な日常生活も 多々ありました。

  

みんなそろって 食卓を囲めた日は

本当に有難かった思い出です。

  

あたりまえだと思っていた事が

どんなに有難いことなのか、どんなに幸せなことなのか

彼女の生涯を通して 教えてもらった宝物です。

  

今は今しかない。 もう戻れない。 後悔 先に立たず。

家族のだんらん。

あたたかい場所。

大切な人と共に過ごす貴重な時間。

   

あたたかい食卓が原風景となり 

みなさんのこころのより所となることを心から願っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

きっかけは…

食育。

  

私が初めてこの言葉を耳にしたのは、息子を幼稚園に通わせた時だった。

「食育ってなんね?」

と 聞かれる事も 度々で

生まれて30数年になるが、学校で 教えてもらった記憶もないし

『食育』という言葉は、食育基本法施行にあたって作られたものかと思っていたら

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を見て

  ↓↓↓↓↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E8%82%B2

愕然とした。歴史があったのですね。

  

息子が縁で、食育に目が向くようになって

朝ごはんの重要性なんか聞いた時は、母業を怠けると大変なことになると

背筋が凍りついたことを思い出す。

  

毎日の生活を 営む上で 『 』 は、切っても 切り離せないもの。

知らぬが仏になってしまわぬよう

三度の飯をどう摂取するか。

自分が置かれた環境で 自分に ビビッ とくる情報を 受信する

そのきっかけ作りを ぜひ 

さが食育フェスタ2010 でどうぞ☆

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »